鉄道旅行が好きな人間のきまぐれ録

かつて広島県内に住んでいた学生の国鉄391が運営する鉄道関係(主に広島市周辺)のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京旅行3-2(碓氷峠鉄道文化むら)

もちろん文化むらへ

開園から15分経っているのですが人がほとんど見当たりません。2~3人くらいしかいませんでした。

その代わりゆっくり写真が撮れました。

新幹線の保線車両。


189系の運転台(多くの車両は運転台まで入ることができます)


茶色のDD51トップ。後ろにはキニ58がいました。


寝台特急牽引機として誕生し、一時は間合いでセノハチの補機も務めたEF60の500番台。


セノハチの主であったEF59もいました。保存状態は良好です。


EF65F形の520。この520は保存活動がすごかったそうです。


橋桁工事用の工事用車ソ300もいました。全部で16軸くらいありました。

続く

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jnr391.blog.fc2.com/tb.php/85-a370bd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。