鉄道旅行が好きな人間のきまぐれ録

かつて広島県内に住んでいた学生の国鉄391が運営する鉄道関係(主に広島市周辺)のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疫病神に取りつかれたかのような

8/10にいろいろあって18きっぷで広島から東京に向かったのですが、いろいろと散々な目にあってきました。
広島を7時過ぎに出る福山行きで出発し、23時ごろ東京に着く予定でした。

相生までは順調だったのですが…相生を降りると「住吉駅人身事故」の一報が。まあ何とかなるだろと思いつつ姫路行きに乗り込むと、網干駅手前で停止。踏切確認ということで15分くらい止められました。姫路でそばを食べて運転再開初便で新快速に乗り込むと、今度は住吉駅付近で30分近く止められました。飛来物があったそうで。さらに米原駅では非常ボタンが押されて非常停止。もはや踏んだり蹴ったりです。予定から1時間遅れて大垣に向かい、一路東京を目指します。ちょうど浜松に着くとホームライナー静岡号の時間だったので、乗り込んで快適に移動しました。その後も一路東京を目指したのですが、熱海でギブアップ。新幹線を使って東京に向かいました。一日に何度も輸送障害に巻き込まれた18きっぷ移動でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jnr391.blog.fc2.com/tb.php/179-dbe1eae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。